« 2010ツール・ド・国東~当日篇 | トップページ | 加計~戸河内 鯛焼き走 »

2010ツール・ド・国東~翌日篇

遅くなりましたが、【ツール・ド・国東】翌日篇です。

宿泊先である湯布院の観光もせずに、チェックアウト後は【やまなみハイウェイ】へ向かいました。

Dsc_2500

慣れない160kmを走ったダメージは相当で、体中が痛くて重い感じですbearing

本当に走れるんだろうかと不安になってきました。

とりあえず「あそくじゅう国立公園」に車を停めて、園内に観光センターがあったので行ってみます。

P5040226

そこで気になった「九重“夢”大吊橋」に目的地を設定しました。

往復で20km程度ですが、これ以上はきっと走れませんsweat02

いざ到着してみると、すごい車の数です!渋滞ができてます。

自転車で来てるのはうちらだけでした…。

P5040230

吊橋は長さが390m、高さが173mでいずれも日本一だそうです。

P5040246

渡るのに500円かかりますが、これで吊橋を往復できます。

幅は2mくらいでしょうか、一列縦隊でゆっくり進みます。

P5040261_2

頑丈な造りですが、さすがに吊橋なので揺れる、揺れるshock

片道を渡ったところにある茶屋japaneseteaでひとまず休憩です。

「ぜんざい」と大分名物「やせうま」を頂きました。(もちろん半分ずつ)

P5040253

P5040255_2

もう一度、吊橋を渡って戻ります。

ここで男滝を見学しました。女滝もあるのですが、近寄れず…。

P5040272_2

揺れる吊橋を往復すると、歩いていても何となくフワフワした感じがします。

ここでまた甘いものを…。

P5040274_2

プリンの上にソフトクリーム(濃厚で美味shine)がのった、プリンソフト。

P5040275_2

あずき味のようにも見えますが、ブルーベリーソフト(これまたジューシーで美味shine)。

お腹を満たしたところで、ここを出ます。

駐車場に戻る道中は、脚が回らずヨロヨロペースです。

前を行く相方さんとの距離が縮まりませんsign04

到着したときは、もうグッタリです。

昼食は駐車場近くの食堂で、これまた大分名物「だんご汁定食」を頂きました。

P5040279

「とり天」もついてましたshine

あきらかに食べすぎですね、体重が減るわけがないcoldsweats01

お土産も買い込み、竹田津港shipに向かいます。

途中、第4エイドポイントの「粟島神社」へ寄ってみることに。

昨日はあんなに賑わっていたのに、嘘のようにひっそりとしていました。

なんだか寂しいですが、来年もまた来れるかな…と思いつつサヨナラします。

竹田津港では、帰りのフェリーを待っているときに、なんと!職場の上司に出会いました。

同じフェリーに乗るとのこと。

まさかこんなところで(休み中の県外で、しかも同じ便)出会うとはビックリです。

毎年ゴールデンウィークは「城島高原」へ行っているらしいです。

「来年もまた会うかもしれないね~」なんて話しながら、帰ったのでした。

最終日は、グッタリdespairとグルメdeliciousとビックリcoldsweats02の一日でした。

国東シリーズ、これで終了です。

ブログ村 女性サイクリストに参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

|
|

« 2010ツール・ド・国東~当日篇 | トップページ | 加計~戸河内 鯛焼き走 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
GWを満喫されたようで、良かったですね^^
私はGWは田舎での作業が待っているので、国東には参加出来そうにありませんが(笑)
でも、私もやまなみハイウェイを走ってみたいな~。

投稿: シナサン | 2010年5月 9日 (日) 23時55分

6~8年前ころ、毎年のように九州旅行をしていた時期があり、九重も行きましたし、男滝、女滝も見たことがあります。
当時、車で移動中、巨大な橋の建設現場のそばを通り「あれ何だろ~?」と旅仲間と見た記憶があるのですが、もしかしたら、この橋なのかもしれません。
そうだったら懐かしいです。
国東で楽しまれた後、こうしてのんびりと九州の広大な自然を楽しむのもいいですね。

投稿: beans | 2010年5月11日 (火) 00時22分

美味しそう~
いいなぁ…2度もおやつがあって…カッパさんはケチなので1度でもおやつを確保するのに私は必至ですbearing

しかも、半分ずつだなんて…カッパさんなら1つ買ってそれを半分にしますね。
「食べ過ぎや」ってweep

投稿: ハスキー | 2010年5月11日 (火) 09時48分

シナサン、こんばんはnight
ツール・ド・国東は歴史があるので、運営などもしっかりしているほうだと思います。
ぜひ、いつか参加してみてください。
楽しいですよ~♪

投稿: beta | 2010年5月11日 (火) 19時42分

beansさん、こんばんはnight
さすがに大吊橋、思っていた以上に何もかもが大きかったです。
去年まで翌日は福岡をブラブラしていたので、ちょっともったいなかったかなぁと後悔したほど。
欲を言えば、もう少し滝に近づいてマイナスイオンを浴びたかったです♪

投稿: beta | 2010年5月11日 (火) 19時48分

ハスキーさん、こんばんはnight
おやつ大好き夫婦なもんで、このような状況になります。
食べすぎ、休憩しすぎ…ですね。
痩せないし、走行距離が伸びない訳です。

投稿: beta | 2010年5月11日 (火) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277132/34544657

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ツール・ド・国東~翌日篇:

« 2010ツール・ド・国東~当日篇 | トップページ | 加計~戸河内 鯛焼き走 »