« 2011ツール・ド・国東~前日篇 | トップページ | 2011ツール・ド・国東~翌日篇 »

2011ツール・ド・国東~当日篇

5月3日(火)、いよいよ【ツール・ド・国東】の当日です。

今回も、Aコース(160㎞)を走ります。

P5020042

駐車場事情parkingもあり、早起きして会場に向かいましたが、希望していた駐車場はすでに満車で、少し離れたところに車を停めることになりました。

スタート前にはTeamNGの皆さんと合流でき、一安心です。

P5030074

スタートはゼッケン順に3つに分かれ、最初と最後の組では30分程の差があります。

チーム員のゼッケンはバラバラでしたが、仲良く揃って最後の組でスタートしました。

といっても、スタートしてすぐの坂で千切れてしまい、皆さんは遥か彼方に…。

先は長いですから、マイペースで行くしかありません。

前半のコースは、アップダウンが続きます。

上りは無理をせず、下りは落車が多いので慎重に、といった感じで走りました。

ショートカットされるんじゃないか(?)ペースのせいで、各エイドとも残っているものが少なかったです。

大好きなバナナbananaが無かったのは、つらかったなぁ。

おかげで、沿道からの「あと3㎞で昼食ですよ~!」の声に反応して、第4エイドに向かってスピードアップする自分がいました。

このエイドでは、なんとNGメンバーが待っていてくれました。

ゴールmotorsportsに向かって一緒にここを出ましょう、ということでした。嬉しい限りです。

P5030083

念願の昼食は、豚汁、たこ焼き、おにぎり、イチゴ。

パンもありましたが、干しブドウ入りだったのでsweat02丁重にお断りしました。

P5030087

時間制限があるのか、食べ終わると同時にスタートさせられます。

ここからしばらくチームの先頭を走らせてもらいましたが、かなり緊張しました。

そこは心強いメンバーに声をかけてもらったり、風が出てくると前に出てもらったりと、ずいぶん助けてもらいながら走ります。

ゴールまでは、連続するトンネルが暗くて怖いし、雨rainは本格的に降り出してきて寒いし、とツライばかりです。

おまけに、この日がデビューだったチームジャージは、黄砂の混じった撥ね返りの水で泥だらけになってしまいました。

それでもなんとか、制限時間内にゴールすることができました。

P5030088

今回は、コンディションが今ひとつでしたが、事故もトラブルもなく完走できたので良かったと思います。

最後に皆でラーメンnoodleを食べて、解散となりました。

Dsc_0003

我が家は、この日の宿泊先の福岡に向かいます。

翌日篇に続く。

|
|

« 2011ツール・ド・国東~前日篇 | トップページ | 2011ツール・ド・国東~翌日篇 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277132/39891324

この記事へのトラックバック一覧です: 2011ツール・ド・国東~当日篇:

« 2011ツール・ド・国東~前日篇 | トップページ | 2011ツール・ド・国東~翌日篇 »